スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.08.10 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

どこにも当てはまらないパズル。

  2週間ほど前に、親父に娘(4歳と2歳)を預けたところ、どこかでもらってきた。NUMOのキャンペーン広告!

どこにも当てはまらんパズル

どうもパズルのピースのような形をしているが、どこにも当てはめようがないし当てはまるはずもない。(笑)今の原子力政策そのもを表してる象徴的キャンペーといえよう!

 さらに原子力でまかなわれている電力30パーセントというのは、いま日本で使われている電力は、総発電量を100パーセントとすると、40パーセント以上は今現在使われていない、したがって現在の時点で原子力発電所はまったく必要ないという事である。

 核の廃棄物を300Mより深く埋め立て後は知らんぷり!埋め立てた人は責任を取らなくていい法律を作り、責任を取るつもりはまったくなし。

 リサイクルして95%再利用というのはまったくの嘘。一つも再利用する見通しなどたっていない。
 
 こんな子供だましに税金を使うのはもう止めてほしいです。



お母さんのために

母なる地球が悲鳴を上げています。
最後の砦となる田ノ浦で今行われていることにみな注目してください。

人としてこの地球の子としての判断をしましょう。
どちらが正しいのか?まちがっているのか?

何も言わずにじっとしている?何もせずに見ている?
俺は自分のお母さん痛めつけられているのを放っておくことはできません。

一人でも多くの人にこの事実を伝えてください。

以下、知人からの転送です。

 
【転送・転載歓迎】
「自然の権利」基金で支援している上関「自然の権利」訴訟では、
山口県を相手取り埋め立て免許の取り消しを求めています。
中国電力は、今まさにその埋め立て工事を強行しようとしています。
原子炉の設置許可はおりていないのに、とんだ勇み足です。
折しもCOP10開催中というタイミングで。
中国電力には「恥」という概念がないのでしょうか!
今なら間に合います。
しっかりと話し合いをするために、工事の停止を求めてください!


以下、祝島島民の会blogより
http://blog.shimabito.net/

約1年もの間、上関原発建設予定地の海域の埋め立て工事は、
事業者である中国電力自身の責任でストップしてきました
しかし今日(10/15未明)、地元住民、特に予定地の目前に住む
私たち祝島島民の同意も理解もないまま、中国電力は工事再開を
強行しようとしてきています

私たちの「海を壊さないでほしい」という声を、祝島という島の
存在を、28年にわたって無視し続ける

豊かな海や自然を礎にした島の暮らしを「あなたたちは農業や
漁業では生活していくことはできない」と侮辱する

合意も、同意も、理解も、なにもないままでの工事の強行に抗議した
島民に対して、口では「理解を求めていく」と言いながら、
実際には裁判や損害賠償で訴え、お金の圧力や大企業の権力で
押しつぶそうとする

約11億円もの漁業補償金の受け取りを拒否して、豊かな瀬戸内の海を
守る決断をした島の漁師たちに「あなたたちに漁業権はない。
この海は私たちのものだ」と言い放つ

すべて、これまで中国電力が祝島にしてきたことです
そして今なお、していることです

祝島は高齢化も進み、漁師も農家も、今では1077回を数える
島内デモを28年前に始めた島の女性たちも、体力的にも本当に
厳しい状況です
しかし島の生活を守るために、豊かな海を次の世代に残すために、
必死に頑張っています

どうか祝島島民の理解もないままの原発建設工事、海の埋め立て
工事の強行はしないよう、中国電力に、そして埋め立て免許を出した
山口県ヘ伝えてください

そしてこの上関で起きていることを、多くの人へ伝えてください
お願いします

--------------------------
中国電力
TEL 082- 241-0211
FAX 082- 523-6185
メールフォーム
https://cc-www.energia.co.jp/faq/1024/app/servlet/ext_inquiry_a?linkid=904&linkstr=%8C%B4%8E%71%97%CD%8F%EE%95%F1

中国電力 上関原発準備事務所
TEL 0820- 62-1111

山口県知事への提言
TEL 083- 933-2570
FAX 083- 933-2599
メールフォーム
https://cgi01.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/koho/chiji-teigen/3teigen.htm
--------------------------

こちらもご覧ください。
スナメリチャンネル
http://www.youtube.com/user/hakunamatataTJ

上関原発を建てさせない 祝島島民の会ホームページ
http://shimabito.net/

UraUraNews
http://iwaijima.jugem.jp/

虹のカヤック隊ブログ
http://ameblo.jp/nijinokayaker/

Stop 上関原発
http://stop-kaminoseki.net/

7 generations walk blog
http://blog.7gwalk.org/


。,:*:・°☆  。,:*:・°☆  。,:*:・°☆  。,:*:・。☆

n n
・ ・       ひとつの地球!
=●=      ともにある仲間たち!
★ 会員募集中 ★

「自然の権利」基金事務局
〒453-0015 名古屋市中村区椿町15-19-2F
TEL 052-459-1752  FAX 052-459-1751
f-rn@green-justice.com
http://www.f-rn.org/
〔振替口座〕01070−6−31179 自然の権利基金


これはどうも見逃せない。

 今、山口県上関町で起こっているこです。

 国や電力会社は、嘘つき。

 毎日、非正規雇用者を原発の中で働かせ、ヒバクしても実証がないと一切認めていません。
 さらに、原発の周りの住人もヒバクしているにもかかわらず。これも実証できないといって、嘘をついています。
 このまま放っておくことはできません。

 この記事を読まれた方は一人でも多くの方にこの事実を伝えてください。

 7 generations walkのブログ。
 http://blog.7gwalk.org/?eid=1261902

絶滅危惧種を守ろう!上関田ノ浦にて

今、山口県にて行われている原子力発電所の工事で、多くの生物(これは人間も含め微生物、海藻類、日本でも地球上でも珍しい瀬物がたくさん生息しています)が絶滅の危機におちいっています。

何よりもこの事実をできるだけ多くの人に伝えたいです。

以下は知人の日記よりのコピペです。

*****

今月10日、中国電力が祝島島民や
シーカヤッカーら
4名に対して起こした
4800万円の
損害賠償請求の
裁判があり、
島からも多くの人が
傍聴に行く予定でした。


埋め立て予定地が
手薄になるのを狙って
作業をしようと
していると思われます。

昨年9月から始まった
埋め立てに対する
抗議行動は
今現在も続いており、
島民や支援者による
座り込みは毎日
行われています。


昨年10月には
台風の最中、
作業中止を
宣言しながら、
裏で台船を動かし
作業をしたり、
日の出前の暗いうちに、
ほぼ無灯火で作業を
行うこともありました。


このように、
祝島島民の意見を
全く聞かないで、
強引に進めようとする
中国電力の
やり方にこそ問題が
あると思います。


この現状を
多くの人に伝え、
皆さんの声で
今回の作業を
やめさせてほしいと
思っています。



【転送大歓迎】

十五日の現地レポートです。

海上の方は三隻の台船が田ノ浦を目指して来ました。

朝、祝島の前にいた一隻の台船(定開式押航土運搬船)

は昼前頃、抗議する祝島の漁船を押し通し、

排水口側の作業区域内に入りました。

今もその台船は排水口の作業区域内に停泊中です。

残り2隻は漁船からの抗議により四代近辺と

柳井相浦で現在停泊しています。

田ノ浦の作業は、

中国電力と下請け合わせて30人くらいがやってきました。

それとは別に中電を乗せた船2隻が海から

一定時間ごとにアナウンス、陸は町道に約10人やってきて、

『妨害をしないでください』などと言い、

30分ほどしたら帰っていくの繰り返しでした。

陸の敷地内では、ユンボが土を掘ったり、

クレーンを使って作業を続けていました。

昨日は風も波も強かったです。

そして、今日も中国電力は来ることを公表しているようです。


以上のように中国電力は名古屋で

192カ国が集まるCOP10(生物多様性世界会議)

http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/25499/27110/64673555

が始まるこの時期に、

絶滅危惧種なども数多く生息する生物多様性の宝庫を、

埋め立ててしまおうという作業を強行しようとしています。

こうして今、田ノ浦で行われていることを広めようと

様々なやり方で動いてくださっているみなさんありがとうございます。

それぞれにできるやり方でこの事実を知ってもらいましょう。

【緊急】【転載・転送歓迎】「上関原発」現地・田ノ浦より緊急レポート更新

中国電力が田ノ浦の埋め立て工事のための作業台船を動かしています。

本日早朝から中国電力の船は田ノ浦に来ています。

現在上関の海域何箇所かで作業船をの動きを阻止しようとがんばっています。

陸からやって来て海岸部の作業も行ってくるのではないかと思われます。


現地に人が足りません!

本日10月15日、

中国電力が田ノ浦の海岸部において大規模な

作業を行う可能性が高いという情報が入っています。

この台船が今現在、田ノ浦と祝島の間にいます。


8:30分の写真です。

中国電力は今後、

海岸部の入口にフェンスを張って

入れないようにする計画をしています。

そうなれば、みんなが自由に海で泳いだり、

自然観察をすることもできなくなってしまいます。

海岸部の工事に加え、

海の埋め立て工事も同時に始める可能性があります。

また、田ノ浦は多くの絶滅危惧種が

生息する生物多様性の宝庫です。

今まさに生物多様性を守るための

会議(COP10)が日本を議長国として

名古屋で開かれようとしています。

その流れにも逆行する行為です。

再度、皆さんにお願いがあります!

地元住民や全国の100万人に届く程の声

(反対署名)を無視して強引に作業を進めようとしています。

そこで、みなさんにお願いがあります!

1. 現地へ向かう
  
田ノ浦に多くの人がいるだけで、

「海を埋め立ててほしくない」

という意思表示にもなりますし、

中国電力による強引な作業もできなくなります。

現地にいる人たちの励みにもなります。
  
食料、水などを持参して集まってくれれば、とても助かります。

2. 中国電力、山口県知事、電話、FAX、メールで作業をやめるよう促してください!

3. 周りの方やマスコミや政治家にも情報をつなげ、現地に力添えください。

※ 現地に向かえない方達の各地から声が届けば、大きな力になります。

よろしくお願い致します。

中国電力
TEL 082-241-0211
FAX 082-523-6185

中国電力 上関原発準備事務所
0820-62-1111

山口県知事への提言
TEL 083-933-2570
FAX 083-933-2599



昨日、中国電力は汚水を田ノ浦に流しましたが、
その説明もなされていません↓
http://www.youtube.com/watch?v=t4x4PUjaHTc

先月9月9日には周囲に告知することなく夜間に
作業台船を動かしました↓
http://www.youtube.com/watch?v=AEhZK0UF9G4

昨年11月には、クレーン台船が、
祝島の漁船やシーカヤックがいる中で
コンクリートを落とす作業を強行。結果、負傷者を出す事態になりました↓
http://www.youtube.com/watch?v=LcTr27HfZM8

何があるのか?

行ってみなくちゃ分からない
いろんな期待はあるけれど
やってみなくちゃわからない
何が違ったのか
あっているのかさえ

だからやるだけ
自分自身で
確かめないと
メ ミミ ココロ
このカラダ

いつも素直で
格好つけずに生きたい
ホントのこと
愛するあなたと
感じたい






戦争をしている国はどこ?

  世界で一番戦争をしている国はどこでしょう。

 アメリカ、イラク、アフガニスタン、アフリカ、などなど詳しく調べないと分からんけど、たぶんこの争いを続けている国にお金を援助や助成金として戦争に融資している国があります。

 それがここ日本だとしたらどうしますか?(これはおそらく本当のことです。)

 僕が以前から注目している方が、田中優さんです。その人(国)がどこ(何)にお金を使っているのか?など詳しく調べておる方です。いわゆる経済学者さんですね。

 その方いわく、

「世界で一番子どもを殺している爆弾の クラスター爆弾(殺される98%が民間人。うち4割が子供)、調べてみると作っている会社に融資していたのは、「三菱東京UFJ」「みずほ」「三井住友」 日本の3大メガバンクでした」
この問題をしつこく質問し続けた結果、 2月に三菱東京UFJから正式に発表がありました。「今後クラスター爆弾には融資しません」。。。私たちは微力である。無力ではない。次は劣化ウラン弾と かにも取り組まなくてはならないと思っている。
イラク戦争の資金はその90%が日本の 銀行や農協の預金から融資されている。(田中優)

など驚きの結果。日本は軍隊を持っていないといっておきながら、人を殺すことにたくさんお金を使っている国ということでしょう。

 ということは私たちが普段使っている銀行にお金を預けるだけで戦争(人殺し)に使われていた。ということになります。

悲しいですねこのお国。ひどい話です。リアルに。

 そんなことにならないようお金の預け入れどころは地域密着型の銀行、または信用金庫、NPOバンクなどがいいようです。愛あることにお金を使いましょう。

 この星、宇宙、体、が愛の力で満たされますように。

 I&I GIVE THANKS & PRAISE TO THE MOST I&I JAH RASTA FAR I 
 

ほたる

 昨日、津幡の上藤又と呼ばれる谷あいに蛍を見に行きました。
 たくさんいて、とてもきれいで言葉に出来ないくらいの感動でした。

 ほんの25年ほど前は、私の家(保古町)でも、たぶん昨日見た蛍以上にたくさんの数がいたと思います。いつのまにか、姿を消した蛍たち、やつらはタニシのようなもっと小さく細長い貝類を食べて生きているそうです。以外でしたがお尻からあの強力な光を放つにはとても重要な栄養源なのでしょう。

 貝類は砂や土に生えている藻や草などを食べるといいます。

 僕らの周りの砂や土は一体どうなっているのだろうか?

 また蛍が輝く町になったらいいなと思う今日この頃。なにかできることからはじめよう!

LET’S TRY!KEEP LOVIN!

環境問題

環境問題とは、常に自分の身のまわりでおきていること
TVやニュースを見ているといつも自分とは関係ない私からは遠く離れた出来事だと思わされてしまう。それがTVの目的なのではないでしょうか?
基地問題、原子力発電、核廃棄物、残留農薬、戦争、貧困、すべて私たちの身のまわりでおきていることです。
解決するには自分自身がこの問題にいち早く気づき、変わることだと思います。

1

        

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

ついついツイット

selected entries

categories

archives

profile

links

        

PR

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM