スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.08.10 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

絶滅危惧種を守ろう!上関田ノ浦にて

今、山口県にて行われている原子力発電所の工事で、多くの生物(これは人間も含め微生物、海藻類、日本でも地球上でも珍しい瀬物がたくさん生息しています)が絶滅の危機におちいっています。

何よりもこの事実をできるだけ多くの人に伝えたいです。

以下は知人の日記よりのコピペです。

*****

今月10日、中国電力が祝島島民や
シーカヤッカーら
4名に対して起こした
4800万円の
損害賠償請求の
裁判があり、
島からも多くの人が
傍聴に行く予定でした。


埋め立て予定地が
手薄になるのを狙って
作業をしようと
していると思われます。

昨年9月から始まった
埋め立てに対する
抗議行動は
今現在も続いており、
島民や支援者による
座り込みは毎日
行われています。


昨年10月には
台風の最中、
作業中止を
宣言しながら、
裏で台船を動かし
作業をしたり、
日の出前の暗いうちに、
ほぼ無灯火で作業を
行うこともありました。


このように、
祝島島民の意見を
全く聞かないで、
強引に進めようとする
中国電力の
やり方にこそ問題が
あると思います。


この現状を
多くの人に伝え、
皆さんの声で
今回の作業を
やめさせてほしいと
思っています。



【転送大歓迎】

十五日の現地レポートです。

海上の方は三隻の台船が田ノ浦を目指して来ました。

朝、祝島の前にいた一隻の台船(定開式押航土運搬船)

は昼前頃、抗議する祝島の漁船を押し通し、

排水口側の作業区域内に入りました。

今もその台船は排水口の作業区域内に停泊中です。

残り2隻は漁船からの抗議により四代近辺と

柳井相浦で現在停泊しています。

田ノ浦の作業は、

中国電力と下請け合わせて30人くらいがやってきました。

それとは別に中電を乗せた船2隻が海から

一定時間ごとにアナウンス、陸は町道に約10人やってきて、

『妨害をしないでください』などと言い、

30分ほどしたら帰っていくの繰り返しでした。

陸の敷地内では、ユンボが土を掘ったり、

クレーンを使って作業を続けていました。

昨日は風も波も強かったです。

そして、今日も中国電力は来ることを公表しているようです。


以上のように中国電力は名古屋で

192カ国が集まるCOP10(生物多様性世界会議)

http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/25499/27110/64673555

が始まるこの時期に、

絶滅危惧種なども数多く生息する生物多様性の宝庫を、

埋め立ててしまおうという作業を強行しようとしています。

こうして今、田ノ浦で行われていることを広めようと

様々なやり方で動いてくださっているみなさんありがとうございます。

それぞれにできるやり方でこの事実を知ってもらいましょう。

【緊急】【転載・転送歓迎】「上関原発」現地・田ノ浦より緊急レポート更新

中国電力が田ノ浦の埋め立て工事のための作業台船を動かしています。

本日早朝から中国電力の船は田ノ浦に来ています。

現在上関の海域何箇所かで作業船をの動きを阻止しようとがんばっています。

陸からやって来て海岸部の作業も行ってくるのではないかと思われます。


現地に人が足りません!

本日10月15日、

中国電力が田ノ浦の海岸部において大規模な

作業を行う可能性が高いという情報が入っています。

この台船が今現在、田ノ浦と祝島の間にいます。


8:30分の写真です。

中国電力は今後、

海岸部の入口にフェンスを張って

入れないようにする計画をしています。

そうなれば、みんなが自由に海で泳いだり、

自然観察をすることもできなくなってしまいます。

海岸部の工事に加え、

海の埋め立て工事も同時に始める可能性があります。

また、田ノ浦は多くの絶滅危惧種が

生息する生物多様性の宝庫です。

今まさに生物多様性を守るための

会議(COP10)が日本を議長国として

名古屋で開かれようとしています。

その流れにも逆行する行為です。

再度、皆さんにお願いがあります!

地元住民や全国の100万人に届く程の声

(反対署名)を無視して強引に作業を進めようとしています。

そこで、みなさんにお願いがあります!

1. 現地へ向かう
  
田ノ浦に多くの人がいるだけで、

「海を埋め立ててほしくない」

という意思表示にもなりますし、

中国電力による強引な作業もできなくなります。

現地にいる人たちの励みにもなります。
  
食料、水などを持参して集まってくれれば、とても助かります。

2. 中国電力、山口県知事、電話、FAX、メールで作業をやめるよう促してください!

3. 周りの方やマスコミや政治家にも情報をつなげ、現地に力添えください。

※ 現地に向かえない方達の各地から声が届けば、大きな力になります。

よろしくお願い致します。

中国電力
TEL 082-241-0211
FAX 082-523-6185

中国電力 上関原発準備事務所
0820-62-1111

山口県知事への提言
TEL 083-933-2570
FAX 083-933-2599



昨日、中国電力は汚水を田ノ浦に流しましたが、
その説明もなされていません↓
http://www.youtube.com/watch?v=t4x4PUjaHTc

先月9月9日には周囲に告知することなく夜間に
作業台船を動かしました↓
http://www.youtube.com/watch?v=AEhZK0UF9G4

昨年11月には、クレーン台船が、
祝島の漁船やシーカヤックがいる中で
コンクリートを落とす作業を強行。結果、負傷者を出す事態になりました↓
http://www.youtube.com/watch?v=LcTr27HfZM8

スポンサーサイト

  • 2011.08.10 Wednesday
  • -
  • 10:34
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック

        

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

ついついツイット

selected entries

categories

archives

profile

links

        

PR

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM