スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.08.10 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

気のせい?


踊りに行こう
体が喜ぶ
大好きなバンドミュージック
大好きなリズム
ココロも踊りだす
ワクワクする
叫んでもいい
うたおういっしょに

行ってみよう
気のむくまま
大好きな人
大好きな場所に

落ち込んでるのは気のせいだろう
気持ちのいい音ききゃ
心も晴れる








何があるのか?

行ってみなくちゃ分からない
いろんな期待はあるけれど
やってみなくちゃわからない
何が違ったのか
あっているのかさえ

だからやるだけ
自分自身で
確かめないと
メ ミミ ココロ
このカラダ

いつも素直で
格好つけずに生きたい
ホントのこと
愛するあなたと
感じたい






ストレッチ

 明日 6月29日(火)
午前11時から(約一時間)
極楽屋2階にて

ストレッチ会を開催いたします。(これから月一回のペースでやっていきます。)
講師として麻古楽(あこらく)の鈴木 アコさんに来ていただき、自分の体をさすったり伸ばしたり、日頃自分ではなかなか気づかない歪みや筋肉、骨、間接など、自分の体と対話しながらゆっくり行います。

*参加費として ¥500
要予約 076−252−5414(極楽屋)

ストレッチ会終了後お時間のある方は、アコさんやその場の仲間と一緒に昼食もできます。( 500円〜1000円です)
車で来られる方は事前に必ず電話で確認してください。

星〜Guiding star

いつもそっと見守り私を導く小さな光
曇って見えなくなってもいつかは晴れ

またヒカリ
私を導いてくれる

いつでもどんなときでも
私の心にささやいてくれる

目を閉じれば
いつでもどんなときでも

いつでもそっと私を導き護ってくれる
雨の日も雪の日も雲の向こうで闇の向こうで

心の中で


戦争をしている国はどこ?

  世界で一番戦争をしている国はどこでしょう。

 アメリカ、イラク、アフガニスタン、アフリカ、などなど詳しく調べないと分からんけど、たぶんこの争いを続けている国にお金を援助や助成金として戦争に融資している国があります。

 それがここ日本だとしたらどうしますか?(これはおそらく本当のことです。)

 僕が以前から注目している方が、田中優さんです。その人(国)がどこ(何)にお金を使っているのか?など詳しく調べておる方です。いわゆる経済学者さんですね。

 その方いわく、

「世界で一番子どもを殺している爆弾の クラスター爆弾(殺される98%が民間人。うち4割が子供)、調べてみると作っている会社に融資していたのは、「三菱東京UFJ」「みずほ」「三井住友」 日本の3大メガバンクでした」
この問題をしつこく質問し続けた結果、 2月に三菱東京UFJから正式に発表がありました。「今後クラスター爆弾には融資しません」。。。私たちは微力である。無力ではない。次は劣化ウラン弾と かにも取り組まなくてはならないと思っている。
イラク戦争の資金はその90%が日本の 銀行や農協の預金から融資されている。(田中優)

など驚きの結果。日本は軍隊を持っていないといっておきながら、人を殺すことにたくさんお金を使っている国ということでしょう。

 ということは私たちが普段使っている銀行にお金を預けるだけで戦争(人殺し)に使われていた。ということになります。

悲しいですねこのお国。ひどい話です。リアルに。

 そんなことにならないようお金の預け入れどころは地域密着型の銀行、または信用金庫、NPOバンクなどがいいようです。愛あることにお金を使いましょう。

 この星、宇宙、体、が愛の力で満たされますように。

 I&I GIVE THANKS & PRAISE TO THE MOST I&I JAH RASTA FAR I 
 

サラダからし菜

  昨日畑に行ってきたらもうほとんどトウがたっていました。

 思えば種をまいてから、一月弱自分が考えていたよりも3週間以上は早まった感じです。
 これはまいっちょった〜!って思いながらほぼ全収穫そして下処理(98%ぐらいはレイコがやってくれました。)アリガトございます。(カミサンにかんしゃ)

 まま、気をとり直してほうれん草の種でもまこーっと!

 今日もいい日でありますよ!

宇宙の法則

愛によってすべてが生まれ
愛によってすべてが生きている

愛は絶対でありすべての自由を与えてくれる

子供のような気持ちですべてを眺めるとき神(愛)の力が心に宿る

すべての人が愛で包まれますように
すべての人が幸せな世界ですごせるように

ありがとうございます

ほたる

 昨日、津幡の上藤又と呼ばれる谷あいに蛍を見に行きました。
 たくさんいて、とてもきれいで言葉に出来ないくらいの感動でした。

 ほんの25年ほど前は、私の家(保古町)でも、たぶん昨日見た蛍以上にたくさんの数がいたと思います。いつのまにか、姿を消した蛍たち、やつらはタニシのようなもっと小さく細長い貝類を食べて生きているそうです。以外でしたがお尻からあの強力な光を放つにはとても重要な栄養源なのでしょう。

 貝類は砂や土に生えている藻や草などを食べるといいます。

 僕らの周りの砂や土は一体どうなっているのだろうか?

 また蛍が輝く町になったらいいなと思う今日この頃。なにかできることからはじめよう!

LET’S TRY!KEEP LOVIN!

環境問題

環境問題とは、常に自分の身のまわりでおきていること
TVやニュースを見ているといつも自分とは関係ない私からは遠く離れた出来事だと思わされてしまう。それがTVの目的なのではないでしょうか?
基地問題、原子力発電、核廃棄物、残留農薬、戦争、貧困、すべて私たちの身のまわりでおきていることです。
解決するには自分自身がこの問題にいち早く気づき、変わることだと思います。


        

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

ついついツイット

selected entries

categories

archives

profile

links

        

PR

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM